キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

クレジット現金化の実態

クレジット現金化を行う場合には、注意点がいくつか存在しています。
まず、そもそもクレジット現金化というのは、錬金術のようなものではなく、借金を増やす行為です。

ただ、クレジットカードのキャッシング機能だと、自分が求めているキャッシュの額とは程遠いから、ショッピング枠を使い、より多くのキャッシュを手にしようとする方法なのです。

ちょっとグレーな副業のように、儲ける方法でもなんでもなく、借金をしていることに変わりはありませんから、それを前提に覚えておきましょう。

総量規制を脱する方法だが

日本の貸金業には、利用者の多重債務などを防ぐために総量規制というルールが設定されています。
これは借金が出来る額は、収入の3分の1までというルールになります。

この総量規制があるからこそ、自分が求めるキャッシュを手にすることが出来ないという事態が起こり、そしてクレジット現金化など、法律ギリギリの裏ワザが生まれたと言っても過言ではないでしょう。

この総量規制は、1箇所のクレジット会社からの借入の限界値だけではなく、利用している全ての借入先からの合計額になります。
例えば年収が300万円である場合なら、複数の借入先を利用しても、100万円までが限界値というわけです。

総量規制の例外

借金が年収の3分の1までしか出来ない。
このルールでがんじがらめにしてしまうと、低所得者でなくても、何も購入出来なくなりますよね。
年収600万円を得ている人間でもたったの200万円ですし、人口のたった数パーセントしか存在していないという現実です。

それでもマイホームを持っていたり、高級車に載っている方は大勢にいらっしゃいます。
彼らはコツコツと貯蓄をし、現金がまとまった所でこういったものを購入しているのでしょうか。

総量規制には例外というものがあります。
それが車のローンであり、住宅ローンであり、教育ローンなどに当たります。
この総量規制の例外に該当するのが、クレジットカードのショッピング枠なのです。

冷静に判断することが大事

このため、クレジットカードの支払いが、どうしても間に合いそうにないという場合、クレジット現金化をして急場を凌いだりすることが可能なのです。

ただし、この行為は、冒頭でもあるように借金を増やす行為になっていることに変わりはありません。
冷静な判断をして、借金を増やさないようにすることがクレジット現金化を上手に行っていくためのコツなのです。
急場を凌ぐための本当に最後の手段として認識しておかないと、後々に莫大な借金を抱え、首が回らなくなってしまうのです。
ひまわりギフト 口コミ